りょは〜ゆぶろぐるトップにもどります
勝手な育児日記、仕事日記、更新記録、コラムなどなど、いろいろな使い道として作っています。
当サイトのなかで一番更新しています(笑)
記事に対するコメントお待ちしてます。足跡をつけてってほしいな。
ただし、極端に短いコメントの方、スパム(荒し)として、IP拒否させていただきます。ご了承くださいw
*** N E W ***
facebook、twitterと連携しましたー!
twitterアカウントはryohayuです!フォローよろしくね。
リアル知り合い、友達さんは、私のフルネームでさがしてね(≧▽≦) 涼麻のおともだちもよろしくね
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

部活

131127_1716~01.JPG
囲碁部なう
りょまま日記 | permalink | comments(0) | -
0

    白州サントリー工場

    130817_1107~01.JPG
    夏休みの思い出に
    森の蒸留所で一杯
    りょまま日記 | permalink | comments(0) | -
    0

      昼食

      130525_1102~01.JPG
      サイゼリヤで昼食なう
      りょまま日記 | permalink | comments(0) | -
      0

        春の息吹

        130321_1522~01.JPG
        桜〜〜!
        りょまま日記 | permalink | comments(0) | -
        0

          my受験奮闘記ラスト。終わった。

           受験奮闘記もラストです。

          っていうか、既に受験終わってるうえに卒業してしまったのですが。。。
          まぁよしとしましょう(良くねえよ)

          話したいことは山ほどあります。

          公立受験のこと、合格発表のこと、んで合格したこと、卒業のこと…。

          とりあえず報告。今ちらっと言っちゃいましたが、合格しました!!
          東高の理数科!!地域内の最難関高校!!いよっしゃあ!!と、見たときはものすごく喜びました。
          でも未だに「東高に入る」という実感が湧きません。なんでだろ。

          その週の土曜日、とある書店でその高校の教科書セットを売ってるとのことで行ってきました。
          そしたら…何この冊数。しかも課題あり!?

          ふ、さすが。一筋縄では行かないようです。
          母の話によると、みんなこの課題、提出期限までに間に合わなくて泣く泣くやるそうです。
          ってまじかい。春休み潰れてまうやないかーい!!

          ま、まぁ多少の覚悟はしていたのですが…覚悟が甘かったようです。
          砂糖大さじ9杯以上甘かったようです。世界一甘いお菓子より甘かったようです。

          父の話によると、そこは勉強がものすごいところらしいです。色んな意味で。
          真の勉強好きが行くところだと言っておりました。まいっか。勉強好きだから!!

          考えてみれば、このご時世に勉強好きなんて意外と少ないんじゃないかと思うんです。
          どちらかというと、勉強は大事だけど…的な人の方が絶対多いと思うんです。てか多いよね。
          我が同級生の大体がこれじゃないでしょうか。

          成程。道理で話が途切れがちなのか(こっちの話

          さて、それが終わったら、もう後卒業しかない……。
          うん。卒業しかなかった。

          卒業式の日、黒板に貼ってあった紙にこう書かれてました。

          「はい、これで3年間の撮影終了でーす。おつかれしたー。」

          ――軽ッ!!

          それだけじゃない。しかも紙の真ん中に堂々と、

          「完」

          の一文字が。

          ――軽ッ!軽いよ!!でも何か感慨深かったです。

          卒業式の入場時、「泣いたら負け」とか言っちゃったけど、
          最終的に泣く人は泣く、泣かない人は泣かない、という感じでした。
          実はさっき秘かに泣いてたのはここだけの話。

          あ、インターネットに書いてる時点でここだけじゃなかった。

          でも結局打ち上げパーリーをやるらしいし、離任式もあるから、卒業式が別れの日かというと……
          意外とそうでもない感じ。

          絶対このメンバーで同窓会やったら楽しいだろうなって思う。
          いやもう打ち上げパーリーやる時点で楽しくなるだろうと思う。
          まぁ、ぶっちゃけて言えばLINEとかでつながってるので、心強いなぁ、と思っています。
          LINEはもうほとんどチャット状態です。

          文章だけでも教室内と変わらぬテンションがもう最高です(笑)

          みんな正常運転で安心しました(どういう意味だ(゚Д゚)ゴルァ

          あ、そうそう。その打ち上げパーリー…いつやるかというと、3月21日。
          OH、MY BIRTHDAY!!なんということでしょう。

          きっと秘かにケーキとか用意してくれてて、プレゼントとかもらったり、
          カラオケで最高に盛り上がったり……するのは僕の脳内で充分ですね、はいw

          誕生日の日にちが日にちなだけにクラスメートからは祝ってもらう機会がなかったので…
          これは驚きました。多分僕の誕生日はクラスメンバーにとっては
          どうでもいいという人も居るかもしれませんが^^;

          LINEで「おめでとう」と言ってくれる人も居ました。
          あれ?なんだが目から塩水が(ry

          では最後に、東高の英語の授業がとても楽しそうなので(どんな理由だ
          英語の詩で終わりたいと思います。

          We can't see  the time.
          We can't make the time.
          We can't touch the time.
          We can't manage the time.
          But we can feel the time.
          We can know the time.
          We can use the time.
          We can show the time.
          And we can start our time.
          Also we can stop our time.
          And we can select how to use the time by ourselves.
          Also we can't elude from the select.
          So we can't elude from the time.
          So we can live in the time.

          (訳:私達は時間そのものは見れない。作れない。触れない。管理できない。
             だが私達は時間を感じられる。知れる。使える。表せられる。
             そして私達は私達の時間を動かせるし、止めることもできる。
             また、私達は自分で自分の時間の使い方を選べることができるが、
             その選択自体を拒否することはできない。
             だから、私達は時間から逃れることはできない。
             だからこそ、私達は時間の中で生きることができる。)


          高校になってもたまーーーーーーーーーーーに更新する予定です。

          ではでは($・・)))/
          りょまま日記 | permalink | comments(0) | -
          0